何をもって奇跡というものなのか

6月 23rd, 2014

奇跡が起きて不治の病が治ったとかどうとかいう話はたまにありますが、
私たちが健康であるということや、生きているということそのものが奇跡なのではないでしょうか。

私には、奇跡というものが何をもって奇跡というものなのかが理解できません。
私は自分が理解できない現象に対しては、剛健に対応しますし、これに従いません。

私のほうが、その現象よりも立場として上なのです。
人間というものは、ライオンよりも、虎よりも、星よりも、自然界にあるすべてのものよりも、偉くならなければならないのです。

自分が理解できないものよりも、奇跡だと感じられる物事よりも、偉いはずなのです。
もしそれができないようであれば、その人は人ではありません。

Comments are closed.